fc2ブログ
03≪ 2024/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-03-21 (Thu)
ぼたもち

昨日はお彼岸の中日、春分の日でしたね

17日の彼岸の入りには主人の家族とお墓参りに行き、草むしりをしてきました。
つくしが数本出ていてここでも春を感じてきました

写真のおはぎは、主人の母が作ってくれました

ぼたもちもおはぎも同じものですが、お彼岸のころに咲く、牡丹(春)、萩(秋)が由来だとウィキペディアには載っていました。

主人の実家は年中行事を大切にしており、その時期の美味しいものを主人の実家から頂くたびにその季節を舌でも味わっています

お彼岸をウィキペディアで調べていてなるほど~!と感心したことがあります。
「春分の日」と「秋分の日」の国民の祝日法第2条での趣旨です。

秋分の日が「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」ことに対して、
春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ」とされています

とてもうまく表現されていて、その通りやわぁと、この趣旨を考えられた方の人間性に暖かさを感じます

聖書の創世記には「産めよ、増えよ、地に満ちよ」と神様が祝福されている箇所があります。

春の生命の息吹とイメージが重なりました

今日も季節風が強く肌寒いですが、窓から差し込むお日様の温もりに感謝です
関連記事
| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する