fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2013-02-18 (Mon)
薬膳調理実習

中医薬膳学「冬の養生法とアンチエイジング」の調理実習として、美味しく楽しい時間を過ごしてきました


今日教わったメニュー

・スペアリブと根菜のスープ仕立て
・ホタテ貝と山芋のステーキ
・金針菜(きんしんさい)と黒きくらげの黒ゴマたっぷりソース
・黒豆、黒米入りご飯

写真の手前右がスペアリブと根菜のスープです
スペアリブ(豚肉)はコラーゲンたっぷりで、「腎」を補うそうです。
大根、れんこんは「肺」を潤します。
まだまだ乾燥が気になるこの時期です。
ぷるぷる肌のために積極的に摂るとよい食材の一つだそうです

土しょうが、塩、紹興酒だけの味わいなのに(醤油を足してもいいそうです)、とても味わい深く美味しく出来ました


写真中央がほたて貝と山芋のステーキ舞茸のソテー添えです。
ほたて貝も「腎」の働きを高め、滋養強壮やアンチエイジングの食材です
山芋は万能食材の一つで、消化もよく、本当にオススメだそうです。
舞茸は五臓を補う作用を持つ「霊芝(れいし)」と同じ働きがあるそうです。
きのこを買うならぜひ舞茸を買うといいそうですよ

皿の中央に舞茸のソテー、じっくりいためた山芋の上にレア焼きのホタテ、その上にクコの実が乗っています。
見た目も良く、おもてなし料理の一品になりそうです

写真の中央左の小鉢が金針菜と黒きくらげの和え物です。
金針菜はユリの花のつぼみを乾燥させたものです。
鉄分がほうれん草の20倍!もあると言われています。
黒きくらげは血液をきれいにして腸の掃除をしてくれるそうです。
黒ゴマは補血効果、髪を黒くさせ、カルシウム、鉄分が豊富です。

初めて頂いた金針菜は特に味がなくどの食材とも相性良く使えるな。と思いました。
黒ゴマソーズは練り黒ゴマ、すり黒ゴマ、醤油、酢、白味噌、みりん、でさっぱり、美味しくしゃぶしゃぶや豆腐にもいけそうでした

黒豆、黒米ごはん
・黒豆・・「腎」の働きを高めるアンチエイジング食材。血、水分の巡りがよくなるそうです。
・黒米・・もち米のようにもちもちしています。足腰を強くし血行、消化機能も良くします。
どちらも元気になる食材です

薬膳茶はクコの実入り人参烏龍茶を頂きました

明日は午前中ヨガのレッスン、午後から足ツボのお客様が4人来られるし、いつもよりお肌も潤い、元気いっぱいの私で頑張れそうです
関連記事
| 中医学のいろいろ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する