fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2019-06-12 (Wed)


食べ物から取り込むだけではなく、
鉄分補給に鉄の玉を使いましょう(*^-^*)


~鉄ミネラルのお話し会〜

先日は、野中鉄也先生の
鉄のお話しを聞いてきました。

鉄もビタミンもタンパク質も大事なのは
知っていたけどそんなもんじゃない!!

改めて鉄分のしてくれる
お仕事の大切さを知りました✨

2019061202.jpg

写真1枚目の野菜の形をした鉄を
お茶に5分付けたら
2枚目の写真のようにタンニンに反応して
お茶が黒くなります。

このお茶、まろやかな味わいで
飲みやすかったです✨

左側がペットボトルの普通のお茶。
右側がタンニンに鉄が溶けだしたお茶。

一般的に、お茶は鉄分を体に取り込むのを
阻害すると言われていますが
そんなことはないと言われていました。

実際に使われている多くの方の実証済みです。

2019061203.jpg

3枚目以降の新鮮やお野菜には
この鉄の溶け出した黒くなったお茶を使って
育てた野菜なんです。

葉っぱも、そのまま美味しいんです✨

うちのバジルにも只今かけて
試している最中です!

2019061204.jpg

普通、お茶を野菜の苗にかけると萎れて
育たないそうですが、鉄の溶け出したお茶を
あげると植物が元気になるんですって✨

2019061205.jpg

お話し会の夕方はとても気分が良くて
体が軽かったので、午前中、野菜の試食をモリモリ
させてもらい、鉄分が補給されたのを実感しました。



お野菜を茹でる時、お湯を沸かす時だけでなく
料理にも使える鉄の玉を使い始めて5日目。

アトピー体質の末っ子がほっぺが柔らかくなったと喜んでいます。

私は手のひらと手の甲が柔らかくなりました(*^-^*)


鉄分不足から甘いものが欲しくなるという事実!


私はチョコレートが好きなのですが、
食べる頻度を減らせるといいなぁと思います。


腸内環境のお話はよく聞きますが、
腸粘膜を強くすることができるという新たな事実!


コラーゲンってお肌だけじゃなくて、
鼻の粘膜、内臓、血管、髪の毛、骨もなんですね。


鬱や脳の働き、低体温、起立性調節障害、肥満も
体内の貯蔵鉄が足りないことから起こるそうです。


たんぱく質、鉄分、ビタミンの組み合わせの
大切さを改めて感じました。


成長期の子どもにはめっちゃ大事やし、
老化の気になる私たち世代には尚更必要やし、
毎日意識していきます^o^



鉄をどのタイミングでとるの❓

何から始めたらいいの?

という方、

詳しく知りたい方は野中先生の冊子を
読んで鉄生活を始めませんか?


野中先生の鉄ミネラル商店

野中先生のお考えについて


ぜひ、WEBサイトに遊びに行ってみてくださいね。

そして、どんなお話会だったか詳細を知りたい方は

私に尋ねてくださいね(*^-^*)



関連記事
| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する