fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2019-01-22 (Tue)


手のひらお灸〜肝・胆〜

写真は M32 の場所。

ここは、胆の虚実、どちらにも使える便利なツボです。


2019011701.jpg

2019011702.jpg



先日1月16日、ほっこりコタツで手のひらお灸のワークショップを開催しました^_^


寒い日が続きますが五行では春がスタートしているそうです。


この時期に吹く冷たい風にあたると
筋肉がこわばったり、ギックリ腰、
寝違えになりやすいそうです。

体の経絡の流れと同じように手のひら、
手の甲にもツボがあり、お灸でケアしていくと
相応の場所の血流がよくなるんです✨


体内で最も大きく、多機能な臓器の肝臓。

肝の効能として、

胆のう、肝臓の病だけにとどまらず、

心疾患
腸疾患
精神疾患、心身症
消化器疾患
生殖器疾患
呼吸器疾患
眼病

など、肝のケアで得られる効能はたくさんあります。

肺にも密接に関係しているそうです。


そして、胆の効能は

胆のう、肝臓の病
身体側面の疼痛
消化器疾患
関節痛
頭痛、偏頭痛
後頭部痛
鎮静作用〜全身の様々な疼痛に用いて良い。
とあります。


やっぱり身体は1つなので、
パーツの不具合は違う面からもアプローチしたいですよね^_^


有加先生のお話しは、
実生活に使えるものが多くて、分かりやすいんです♡


小指に胆、肝のツボが走っているので
ぜひ興味のある方、簡単なので、
「教えて〜っ」とお声かけ下さいね(^o^)


そして、5月から新シリーズを始めます!

(木曜日の午前、午後で月に一回のペースで行う予定です。)

経絡、ツボをもっと身近に。

日常で使えるように症状別に身体のツボ、経絡を習いませんか?

肩こり
腰痛
膝の痛み
眼の疲れ
不眠症

などなど、貴方の症状別に

身体のどこをケアしたらいいかを中国医学的に教わりませんか?


2019011704.jpg

いつもこんなに楽しくてあっという間の2時間です✨



ツボの名前は知ってるし、場所もなんとなくわかるけど、

触り方や押さえる向き、強さなどはよく分からない方が多いのではないでしょうか。


インターネットでもユーチューブでもたくさんアップされていますよね。

でも、いざ自分でやってみて
合ってるのかどうか分からないわ。

という方も多いと思います。


興味はあるけど、誰に習ったらいいの?
と思われていた方!


まったく初めての方も大歓迎✨

自分のケアに。
家族のケアに。
友人にシェアできるように。

身近に使える
やさしい経絡、ツボの勉強会を開催します♡


鍼灸師さんに自分や家族の症状のケアを教えてもらいましょう^o^

興味のある方、ぜひご連絡お待ちしております♡




関連記事
| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する