fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2012-11-07 (Wed)
昨日、今日と新ふじん主宰のヨガサークルの講師として、体験会を行いました。

昨日は初対面の方6人と、うずまさ健康ホールに来られている、
お世話役の方1人の計7人。
リウマチの方、正座が出来ない方、子連れママとなかなか難しい環境の中での
ヨガとなりました。

今日は長女と同じ学年のママと、年配の方2人が体験。
継続して来られている方8人の計11人が来られました

両方の会場の体験の方もそのまま続けてもらえるようで、
また、ヨガの輪が広がったことを嬉しく感じます

今日のうずまさ健康ホールでは2ヶ月ぶりに来られた50代の方に、レッスン終了後、
「一月前に親しい友人が亡くなり、身も心もふさぎ込んでいましたが、
今日の先生のお話されることで救われましたまた、次回も休まず来ます」と
言っていただきました

このサークルは50分間という短い時間でのレッスンなので、果たして私の言いたいことがどのくらい伝わっているのだろうか、と常々思っていました。

でも、今日このように言われて
「レッスンの時間は短くても心に響いてくださったのだなぁ」
と、嬉しくなると同時に、「時間はそんなに問題ではない」というコトを
改めて知りました。

もちろん、90分くらいしっかり受けられればそれに越したことはありません。

でも、毎月2回、50分間だけのヨガでも心が癒されて身体も元気になられていく
生徒さんを見るとヨガはやはり「意識がどこを向くか」が重要なんだなあ。
というコトを身をもって教わります。

きっと、この女性も何を言われたかもう覚えていないと思います。
(私ものり子先生の瞑想の言葉をいつもそのときは「うん、そうだそうだ」と
心に思いながらもレッスン後は気持ち良さだけしか覚えていないので)

でも、それでいいんですよね

脳が心地よさを認識してまた、この状態に戻りたい、と覚えているでしょうから

干からびた大地に優しく雨が染み渡るように、
乾いた心を潤せる言葉をこれからもお届けできるように
これからも勉強を続けていきます


関連記事
| 新ふじん主催のヨガ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する