fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2018-12-13 (Thu)



3、4年前くらいから、年に数回ですが岸見先生の講演会に行っています。


アドラー心理学はヨーガ療法の勉強の中にもあります。

ヨーガ療法では臨床心理士の鎌田穣先生にご指導いただいています。

鎌田先生は岸見先生にも
教えていらっしゃったと聞いたことがあります。


ヨーガ療法でも毎月、カウンセリングの練習などで、

アドラー心理学をベースに学んでいますが、

私が岸見先生の講演会に時々参加するのは

とても一般向けで、日常生活に反映しやすいからです。


・幸福は量ではなくて、質

・進路、仕事の選択は成功ではなくて幸せになれる方を選ぶ

・目標は未来に向けなくて、今ここにある目標に向ける

などなど

どのお話しも深くて頷くばかり。


「嫌われる勇気」という言葉ばかりが先行していますが、

岸見先生は、嫌われてもいいという意味ではなくて、

人からどう思われるかではなくて本当に言わなければならないことを

言えるように。

自分のありのままで生きよう!

というメッセージと言われていました。


自分軸で生きる。



でも、周りは自分のために生きているとは思わずに

私たちは共存していて、何らかの共同体に属しています。



アドラー心理学では悩みも喜びも対人関係から、

という考え方があります。



そして、ちょっと勇気をもって

今日という日をちょっと生きてみようかな。

と思えるエネルギーが持てるといいですよね^_^



今回のお話の中で一番心に残ったのは


親の課題は子供の課題を心配をしないこと


はい(>_<)

耳が痛いですが、全くその通りでございます。



今日も子供たちが帰ってきてダラダラし過ぎていても

いろいろ言いいそうになるけど、この言葉を思い出していこう(#^^#)


関連記事
| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する