fc2ブログ
03≪ 2024/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2018-02-23 (Fri)


小指の内側ライン、

N3は肝炎、眼精疲労、眼病、不眠症、しもやけに。

N5は肝臓病すべてに適応するそうです。

中指を挟んで下のあたりに小さなしわがありますよね。

ここを触って、毎日触っていきましょう!


2月から3月にかけてケアを始めたい肝&胆


人差し指と中指の間

中指と薬指の間

N17、18の辺りに小さなシワがありませんか?


肝と胆の気脈を手のツボを使いケアしましょう(^o^)

ここにお灸や爪や、つまようじの頭でチクチク刺激していきます。




2018022102.jpg

小指の内側ライン爪のきわ、M32は大事!

胆のケアに!





春一番が吹くこの時期、


眼病、筋肉疾患、ヒステリー、頭痛、全身の様々な痛み、

アル中、心身症、生殖器疾患、子宮疾患、

呼吸器疾患などなどに効能があるとされています。


気になる方、症状がある方は、

ひたすら触ったらいい箇所をたくさん教わったので

直接お会いしてボールペンでマークしますね(^o^)



2018022103.jpg

目の相応点でもあるM1も毎日触りたい箇所です。

任気脈のAのライン手のひらの真ん中のラインも

肝のケアに毎日触りましょう(*^▽^*)




鍼灸師の有加先生は、身体のツボだと、

お灸や触りすぎるとNGのツボがあると言われていました。


その点、手のツボは効果があることと

副作用がないということから

私たちが毎日触ってもいい箇所を教えてくださいます。



教えてあげた人の感想からも、



「歩いていて、股関節の痛い時に

相応する箇所を触ったら痛みが和らいだ。

また、しばらくして痛くなったので触ると痛みがなくなった。」


「小指の引っ張りあいこをすると

トイレまでおしっこが間に合うようになった。」


など、たくさんの事例を聞いています(^o^)



夜間頻尿にお悩みの方は

寝る前に小指の引っ張りあいこを10秒。

肘までの前腕も意識すると心の経絡も刺激され、

高血圧、不整脈の改善にも繋がるそうです。



アラサーからアラフィフの働き盛りの世代にも

やっぱり小指を深く組んで引っ張りあいこや、

小指の周りをグルリと触るのを習慣にしましょう(*^◯^*)




2018022104.jpg



次回の手のひらお灸のワークショップは

5/30(水)の予定です。


午前中が初めての方、午後から心・小腸を習います。



とても簡単で効果的な予防医学を習いませんか?


関連記事
| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する