fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2018-01-31 (Wed)
はちみつケーキ

先日お客さまからいただいたはちみつケーキ♡

Sさんいつも美味しいものをありがとうございます(*´ω`*)





ではでは前回の続きです。


YTIC(ヨーガ療法士養成講座)に進もうかどうしようかなぁ、

もうYIC(ヨーガ教師)で1年間時間的にも宿題提出にも

とても頑張ったし、今は次に進むかは考えられへんわぁ。

と思っている方も多いと思います。



私はYTICの2年間頑張って本当に良かったし、

自信をもってオススメできるので

良かった点を書かせてもらいます。



その1つは・・・


・何と言っても自分の心の受け止め方、生活で起こる

出来事に柔軟に対応しやすくなります。


→今後、ヨーガを教える、教えないというのとは別問題。

毎月の宿題発表で班の人とシェアする時間があと2年続くんです。

自分の過去、しんどかった体験をもう一度見直して文章にするんですもの。

いやでも客観視をせざるを得ない。

シェアしながら泣いている人はたくさんいました。


友人や親族じゃない人に自分のことを詳しく話をすることで

過去の辛かった体験がラクになります。

私もYTICで話す機会があったからこそ、自分の高校時代の

辛かった経験を人前で話すことができるようになりました。


班の皆んなの話を聞くと本当に悲惨なことを経験されている

方もいらっしゃっいました。


もし、あまりにもつらい経験で話せるところまでいけない方は

無理に開示しなくていいんですよ。


「このことについて考えると、まだまだ胸が痛いなぁ。」

というのが分かればそれでいいんです。


時間が解決してくれることも多いのでいったん、棚上げしておきます。


そういう訓練を2年間積むことによって、何か問題が起きたり、

周りの人に言われた言葉などからも巻き込まれることが少なくなります。


いつもなら洗濯機の渦に一緒にぐるぐる巻きこまれて、

一緒に回転していたところを

洗濯機の上からぐるぐるしているなぁ。と見ていられるようになります。

(いつも出来るわけじゃないけどね。)




ヨーガは客観視。



何のために?





自分と自分のぐるぐる思考を引き離すため。




だ・か・ら



今やっている呼吸、ポーズに意識を向けて


いくら考えても解決しないぐるぐる思考から


距離を取ります。



そして、ヨーガ・スートラの時間では


毎回その節から出してもらうテーマに沿って

自分を調べる瞑想をします。



これがほんまに一番大事かなって思っています。



この瞑想をしたいがために


私は時間を作ってヨーガ・スートラを受けに行くと言っても


過言ではありません。



自分の思考、感情のクセに気が付く時間を

持つことはとても大切ですよね。



流されやすいのが当たり前。


不安な感情が浮かぶのも当たり前。




卒業する頃には

「あぁ、私のこの考えかたの、ここが誤認知やわぁ。」

とか

「この人、これに執着しているのね。」

など

自分のことも人のことも見立てられるようになります。




ですので、エラそうに聞こえるかもしれませんが

自分が人間として成長できる手段の一つだと思います。



いろんなヨーガの講座がある中でニケタンでを選ばれて

学ばれた皆様。


皆様が選択した直感は間違っていません。


一度きりの人生。



学生時代よりも勉強することは確かです(笑)


いろんな意味での大変さも多いけど自分の過去も親、兄弟を

こんなに丁寧に見つめる時間はないのではと思います。


でも


同期のみんなの協力もあるし、


周りの方々にこんなにも支えてもらいるんだ、と、


愛情に気が付くことも満載です♡


あかん💦


言いたいことがいっぱいありすぎて長くなりました(;^_^A


また、近いうちにオススメポイントを書きます♡






関連記事
| ヨガのいろいろ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する