fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2017-12-28 (Thu)


写真は駒井明子さんの絵画展に

行って来た時のものです(*^-^*)

どの作品も美しく、優しく、神聖な雰囲気もあり

とても素晴らしかったです☆


一緒に写っているのは大好きなヨガの先輩♡


たまたま同じ時間帯に会えて幸せな空間を共有できました♡




そんなこんなで

12/27の昨日はヨガ納め



昨日は3人の生徒さんと一緒に瞑想


テーマは「今年を漢字一文字であらわすと?」


健・痛・和ということをシェアしてくださいました♡



私は「充」です。



今年もいっぱい学びました!
(今年も受講費、ハンパないくらい使っています(;^_^A)



生と死についても人生の中で1番と言っていいくらい思慮を深め

自分なりに納得できました。




美しいところ、大好きな方の元へ

いっぱい遊びに行きました(*^▽^*)



たくさんの新しい方との出会いがありました。



ヨーガ療法も着実に形にしていくことができています。




なんと充実した、1年だったことでしょう♡


本当に感謝しかありません。



私がこんなにも満たされて、自分を生きられる

理由の一つはヨーガの聖典を学ぶところからが大きいです。



例えば


ヨーガスートラの2章16節

「未来の苦は回避することができる」




という句があります。



未来の苦が回避できるんですよ!!!

すごくない?



いやぁ!


すごいことをズバッとおっしゃっています。




どうやったらいいの~?

って思いますよね。



そして


2章17節では



「その避け得る苦の原因は、見るもの(プルシャ)と見られるもの(プラクリティ、自然)の結合である」




(どちらもインテグラル・ヨーガより抜粋)



んん?


17節、なんのこっちゃ?💦


と思わないでね。



・プルシャとは真の<自己>


・プラクリティととは、真の自己以外のすべて



要するに、

「今後未来に避けられる苦の原因はほんまの自分自身とそれ以外がいつも一緒になってしまっていること」

だと言われています。


例えば

「私のお腹が痛い」

「私の足は太い」

「私の心が苦しい」

「私の知識が増えた」

「私の言葉が足りなかった」




などということを言いますよね。



けど


それはほんまの自分自身でしょうか?



「私お腹が痛い」と言うけど、

「私お腹が痛い」わけで、

私自身はほんまは何ともないんです。



「私の夫が浮気をしてとても悲しい」

けど

私の夫は私自身でもないし

とても悲しいと思っているは私自身ではなくて私の所有物です。




私自信を失ったわけではなく

私自身と同化させていた夫を失ったと思っている心がさみしいだけで

私自身は何も失っていません。




この「ほんまの私」と「それ以外」を引き離して見るなんて

考えてみたことがなかった人も多いと思います。



アドラー心理学でも

「課題の分離」

が出てきます。


・子供が学校に行くのを嫌がっているので私もツライ

・夫がタバコを止めないのがとてもいやだ



など、私の問題ではないことがよくあります。




そうは言っても

理屈は分かっていても



今の私は勉強熱心でない受験生のママなので


子供に対してやきもきするし、スマホばかりしないように小言も言います。




でも、ほんまの私は痛くもかゆくもないし

私の課題ではないことを知っているので


ぬかるみにはまってしまうほどモヤモヤしなくて済んでいます。



あぁ、ほんまに。。。

ヨーガは私の人生を生きやすくしてくれるアイテムの一つ。



来年もいっぱいヨーガしましょうね(*^▽^*)











関連記事
| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する