fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2016-05-05 (Thu)
2016年5月2日

和久傳(わくでん)のランチと六波羅蜜寺と六道珍皇寺の写真です。


楽しい連休を過ごされていることと思います(*^▽^*)


連休の谷間の5月2日に友人と一緒にデートしてきました(^-^)


学生時代は、古都歴史研究会に所属していた歴女の友人との

神社仏閣巡りはいつもとっても楽しいんです(^^)/



天井を見上げて、

「戸をこうやって、上げている作り方が寝殿造りと呼ばれるものなのよ。」


とか


仏像を見て

「親指と人差し指の間の水かきの部分が大きいのは、

一人もこぼれないように救おうとされているのよ。」



など、説明がとても分かりやすくて

歴史好きじゃなくても面白くお寺巡りが出来ます♡



今は、学芸員の資格を取るべく年に3、4回は

京都に来ています(*^▽^*)



写真の左の井戸は、小野篁(おののたかむら)と言う人とが

あの世とこの世を毎晩行き来していた伝説のあるものです。




小野小町の先祖になるそうです。


そして、閻魔大王のお手伝いをされていたんですって!




六道珍皇寺も六波羅蜜寺も歩いて数分のところにあります。



この辺りが亡骸を送る場所だったようです。






京都は歴史が深いだけに知れば知るほど

おどろおどろしいものもいっぱいあります。




華やかな都の生活と、都から外れた東西南北に

ある埋葬地と庶民の生活と。




京都の地名の由来はいろいろ驚くようなものもあります。

「蹴上」、「千本」、「紫野」、「衣笠」などなど。




まぁ、この世に生まれたからには100%死ぬんやしね(^-^)

ご先祖様からもらったこの命。

今、できることを精いっぱいしましょう!(^^)!











関連記事
| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する