fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2012-10-02 (Tue)
心と身体をつなぐチャクラ。

今回はマニプーラ・チャクラ 第3チャクラについてです。

場所はツボでいうと、お腹側、任脈にある水分(おへそのちょっと上)というところが表面上では分かりやすいと思います。
感覚としては、みぞおちとおへその中間、の奥の辺り。

対応する色は黄色です。

対応する元素は火です。

マニプーラがある部位は、解剖学的には太陽神経叢(腹腔神経叢)がある場所です。
腹部を支配する交感神経が草むらのようにある場所なので、消化、吸収、排泄などに直接働きかけます。

また、太陽神経叢は大脳と関係が深いところです。
なので、アージュニャー・チャクラ 第6チャクラとも関係が濃いと思います。

例えば、心も身体も元気なときは、おいしそうな夕飯のニオイがしたら、お腹がすいて、胃液が分泌されて、食欲も沸きますよね
でも、悲しいことや辛いことがあった時は美味しそうな物を見ても食欲が出なかったり、量も多く食べられませんよね

このことからも、心も身体も脳も繋がっていて、それは、チャクラにも同じことが言えます。

第1・2チャクラが安定していないと第3チャクラは安定しません。
第1・2チャクラで安定したエネルギーを引き上げます。
ウディヤナバンダで背骨を内側から伸ばし、エネルギーを骨盤から上昇させます。

マニプーラは身体の健康に大きな影響を与えます。
活性化すると、内臓全体は元気になり、食事もおいしく感じられ体力もアップ、健康増進されますね。
ここをしっかり鍛えておくと、スポーツや武道にとても役立ちます。
自分を確立できて、大切に思えます。自分を信じられます
物事を貫徹して行える責任感も持てます。
趣味で自己表現できたり、好奇心が旺盛になります

深い関係のあるアージュニャーも活性化されるため、判断力が増します。
その結果、仕事の能率も上がることでしょう。

バランスが悪いと、自分を信じられないことからくる不安感、孤独感を感じてしまいます
また自分を否定されたことからくる怒りにより、肝臓を傷めてしまいやすくなります。
そして、無責任、わがままが目立つ。欲張りになる。などもあげられます。
マニプーラが弱ってくると、内臓も弱ってくるので、病気になりやすく、疲れやすく、体力も消耗されやすいでしょう

ヨガのポーズでオススメはウトカタ・アーサナ(椅子に腰掛けるポーズ)で背骨も腹部も引き上げるようにしたり、ダヌラ・アサナ(弓のポーズ)でマニプーラを直接感じるのもいいと思います。
まさしく、火のような熱さ、強さを感じられることでしょう

また、呼吸法でも木が根っこから養分を吸い上げてグングン成長するように、第1・2チャクラのエネルギーを背骨の内側からエネルギー引き上げて(ウディヤナバンダ)いく感覚でもつかめると思います。

ウエストの辺りに、黄色がくる洋服を着たり(こういうのはあまり着ないかなあ)、パイナップルやレモンを食べたり(かけたり)
黄色いお花や石もそばに置くのは活性化するためにはいいと思います。

ヒマワリはまさしく、マニプーラを現している花ですね

私はオーラ写真を撮ってもらったときに、黄色があなたのベースになる色です
と出ました。

やっぱり、体力があって、元気なのはそのタメかぁ
と、妙に納得しました

でも、正しく活性化されると一日一食ですむとか
(ホンマかな~

一日一食の方、コメントをお願いします
関連記事
| ヨガのいろいろ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する