fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2016-04-19 (Tue)
マンモグラフィー

写真は乳がん検診の車2台です。

雨の画像なので白い点々が写ってしまいましたが(;^ω^)

気になるしこり?のようなものがあったので京都市が行っている
乳がん検診に行ってきました。

触診で診てくださった女医さんは「左右にあるので乳腺だと思います。」
と言ってくださいました。

後日、X線検査の結果も含めて通知がくるのでちょっと不安です。


が、ヨガを学んでいる者として意識は「今、ここ」に持ってきているので

「まぁ、今そのことばかり考えてもしゃーないわね。」と考え方を変えて
応諾していられます(^^)


あら?この考えかたは、今、ヨーガ療法の宿題でやっているヨーガ・スートラのⅡ-33
のことやんかぁ。

と今気が付きました(笑)

「疑念(ヴィタルカ)に心が妨げられる時は、それに対抗する手段
(プラティパクシャ)を念想し続ければよい。」(ヨーガ・スートラⅡ-33)

これは、「疑わしく思ったり、恐れの気持ちを抱いたり、
否定的な思いに心がモヤモヤした時はそれに対抗する手段、
つまり肯定的な思いに認知を変えていくようにしていけばよい。」

という意味です。

すっぽり「乳がんになったらどうしよう・・・」という考え方にハマってしまったら
心が苦しく、出血してるのと同じくツライ。


こういうパターンって日常でも多くあると思います。

「何で私ばかりこんな嫌な思いしなあかんのよぉ!」と否定的な思いに
なってしまったり。

「何であの人はこんなことを言ったのかなぁ。」と疑わしく思ったり。




じゃぁ、どうやってこの思いを変えられると思いますか?




それは、レッスンでいつもしているように自分を「客観視」することです。


レッスンでは、自分の身体のココが使われているなぁ。と感じたり
ポーズをほどいた時に血流や気の流れを感じますよね。




この客観視していることを自分の感情にも当てはめます。



ケガをして痛い思いをした→
・無理したらあかんことが分かった。
・この程度で済んでよかった。


病院で待ち時間が長すぎてお昼を食べ損ねてイライラしている→
・ダイエットできてちょうど良かった。




こんな風に気持ちを切り替えていくには
自分の今のモヤモヤから、一歩下がって自分を見つめます。




それと、呼吸で落ち着いたり一歩下がっていくのも大賛成(^o^)丿



呼吸法って自己コントロールしているんですよ。

片鼻呼吸や、吸う息と吐く息を1:2の割合でしたり自分の呼吸を
自分の意志でコントロールできるでしょ?



これを自分の感情にも活かします。



呼吸をコントロールできるんだもの。
大丈夫。
感情も認知を変えていけるようになりますよ。



しかし、自分のイライラやモヤモヤに気付くことさえ最初は分からないと思います。



もし、イライラやモヤモヤに気づいた人はラッキー♪

自分を客観視できていますよ(^^♪

すぐに、その感情に「私イライラしている」とシールをペタっと貼ります。

ハイ!もう、イライラと私が離れました!

あとは、その場から離れたり、

吐く息長ーい呼吸をまず10回してみて。



「怒り」のシールを貼ったなら、客観視してどうやったら変われるか?

相手は変わらないんやし私の考え方、捉え方が変われば怒りも納まりますよね。



自分の考え方はいくらでも変えられます。



「そんな簡単に変えられへん(-_-メ)」
と思っているあなた。


その思いにしがみついていて何か得することがありますか?



感情の切り替えも訓練です。


数千年前のヨガをしていた人でもやっぱり心は邪念や疑念に
モヤモヤしていたのでしょうね。


だから毎日ヨガをするんです(^-^)


日常生活とヨガを結び付けましょう。


と、言うことで、一緒にヨガしましょう(^-^)

関連記事
| ヨガのいろいろ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する