fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2016-01-23 (Sat)
さぬき1


冬休みに帰省されていた際のご当地のお土産を

ヨガの生徒さんからいただきました(*^▽^*)

ありがとうございます(^o^)丿

さぬき2


中身はこんな感じ♡

サクサクカリカリと美味しくいただきました(^^♪





さて前回は、モニターさんには何をどのくらいしたらいいの?

ということで、

「アイソメトリック・サイクリック瞑想・ブリージング」をおすすめしました。

時間は全部で、60分くらいが妥当だと思います。








私のモニターになってくれた人は、


2人がヨガのイントラ仲間ですのでヨガ歴は8年、10年のベテランさん☆



あと2人は、ヨガの生徒さんです。

こちらもヨガ歴6年、5年のヨガ好きな方♡



もう一人は、他のセラピーをされるセラピストさんで、

ヨガも辻了美先生に習われています。




私のモニターさんは一般のヨーガをされている人ばかりでしたが、

ヨガをされているかどうかは関係ないので、仲良しさんでも、

そうでなくても、協力してくれそうな人を探してくださいね(^-^)





ヨーガ療法を実際にされている人でも

全くされていない人でも関係ないんです。





YTICの今の班の方たちは、お母さんやお姉さん、中学生の娘さん、

ご主人など、身内にお願いすると言われています。





YTICの先生には、病院にちゃんと行って診断名をもらった人じゃなくても

いいと言われました。



なので、「病気じゃない人でもいいの?」

→はい(^-^) OKです。




「心理テストは何をするの?」

と、思われますよねぇ。



私はPOMSとSTAIとYG性格検査を購入しました。

でもね、10冊ずつ買って7千円強とお高くついてしまいました(ToT)




他の賢い同期の方たちは、

ヨーガ・スートラ乱心または、誤認知ヨーガ療法アセスメントや、

sVYASAの健康自己判定表、SOC質問票をコピーしたらいいやん。

と言ってました!



あ~(´・ω・`)

ホンマに、買う前にもっと考えないと・・・。



私、非熟慮タイプなんです(笑)




実際、3人のモニターさんに試してみて、




確かに、sVYASAや誤認知を使う方が良かったかも…

数か月後の差が分かりやすかったなぁ。とも思えました。




なので、コピーする手間を惜しまず、自分の持っている

資料を使うのもいいと思いますよ♪




不安傾向の強い方だけにSTAIをしなあかんとかの

決まりはありません。




誰に、何のテストを受けてもらっても良いので

どうするか、分からない人は、自分の好みで選びましょう(笑)



最低2つはしてもらってね。

と先生は言われていました。




ある先輩の話によると、ビフォーアフターでは数値の変化が全くないのを

症例発表した方もいはるそうです。




私もそうなる予感がします(;^ω^)





このモニターをしてもらっている期間、毎日宿題の

アーサナをしてもらっても数ヶ月では病気は治らないでしょう。

なので、完治じゃないけど、治している途中ということで、

発表したらいいそうです。





宿題のアーサナもなんでもいいんですよ(^^♪

私は2つお願いしました。



毎日お薬飲んだり、湿布を貼ったりするのと同じように、

アーサナをして脳をリラックスさせてあげましょう。

などと言ってしてもらいましょう♡




病気になるのも、性格を作るのも全部自分ですよね。




ヨーガ療法の宿題アーサナを毎日することで

常に、緊張している自分。

こんな風にこだわっていたわ、と気づく自分。

息が浅かったことに気づく。

病気があってもいいのね。と受け止められる自分。

痛いけど、そんなに気にならなくなったわ。と思える自分。

母親のいうことに縛られていた自分。




などなど自分と向き合うことができるきっかけに

なれると思っています。






鈴木先生は

「ヨーガは奉仕です」

と言われました。




YTIC受講中の皆さんも、これからヨガティーチャーを

目指す方も、この精神は根底に必ず忘れずに持っていましょう♡




だからと言って、タダで教えなさいって言っている訳じゃないんですよ。

適正価格のレッスン代はきちんともらってね(笑)





次回、その4でまとめてこのシリーズは終わりたいと思います。




関連記事
| ヨガのいろいろ | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する