fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2015-09-28 (Mon)
祈りのサットサンガ1

秋の風を感じる爽やかな気候の季節になりました。

9月27日(日)は山科にある毘沙門堂で”祈りのサットサンガ”へ参加してきました。

インド・ヒマラヤ在住の僧侶でありヨーガの指導者であるスワミ・チェータン師の
お話しは深すぎて、何日もかけて学ぶ内容を濃縮還元してくださいました(;^ω^)

心はどこにありますか?

幸せとはどんな状態をいいますか?

人生は学び、経験。

学びは苦しみを伴う。
苦しみのない人生は何も作りだすことができない。

他人の苦しみも味わうこと。
苦しみを受け取り理解することが人生、生きるということ。

などなど・・・
10時から16時までの6時間ではとても内容が濃すぎて・・・。

でも、ところどころでキールタンを入れてくださり
難しいだけじゃなく声も一緒に出して上手に集中させてもらいました(^^)

インドの古典楽器の奏者であるスワミジのマントラは、音楽となって奉納しているのが分かります。

初めての毘沙門堂はすがすがしい空気に満ちていて、また訪れたい場所となりました(^-^)



祈りのサットサンガ11
通訳のいくら先生もヴェーダーンタを学ばれているので
スワミジの言われることを分かりやすく訳してくださいました。


祈りのサットサンガ2
左の太鼓みたいなのがタブラー、オルガンみたいなのがハルモニウムです。
スワミジのマントラは音色が優しく暖かかったです。



祈りのサットサンガ4
広い境内と周辺の環境もとても気持ちの良いところでした(^^)/



祈りのサットサンガ7
川の近くに小さなお社がありました。
他にもあちこちにお社があります。
昔から日本人は八百万の神様を信仰してきたのですね。


祈りのサットサンガ8
弁財天とその周りにもいっぱいいはりました。


祈りのサットサンガ5
参道への入り口からすでに良い気が流れています。


祈りのサットサンガ6
虫の声、川のせせらぎ、鳥の声を聞きながら
一日過ごしてきました(^^♪


祈りのサットサンガ10
本堂です。
紅葉の時期も桜の時期もまた、訪れたいなぁ。


関連記事
| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する