fc2ブログ
03≪ 2024/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-02-18 (Tue)
久しぶりの更新となります

1月は、行く
2月は、逃げる
3月は、去る

と、いう言葉通り、毎日がフルスピードで過ぎ去っていきます

そんな中、昨日はうちで予定通りインド哲学の勉強会を行いました。

講師は愛知県在住の村井伸嘉先生&由佳先生ご夫妻。

村井先生ご夫妻はインドに10年お住まいになりヴェーダンタを学ばれてこられました。

参加者はインフルエンザやノロウイルスが流行っている中、
15人とベビーちゃんがお一人うちに集合してくださいました

最初にマントラの唱和から始まりました。

由佳先生の発音の美しさ、さすが本場仕込です

今まで受けたどのWSよりも気楽な先生方と(失礼に当たったらすみません
笑いを交えながら(特に午後からは笑いが絶えませんでした)の
1日は本当に楽しくて新しく知ることがいっぱいありました。

お話ししてくださった内容はかなり濃くて、
「因果の関係」「見える結果、見えない結果」
「今を生きている(と思っている)私は、本当の私?」「リアルとリアリティ」
などなど一度では理解できない内容を(きっと私、先生が言われた半分も分かってないんやろなぁ)、分かりやすい事例
(ここがポイント!上手な先生ほど分かりやすい言葉で話してくださるんですよね~)を用いながら、ご夫婦が夫婦漫才のような感じで掛け合いながら進めてくださいました

難しい話しの途中、何度も寄り道しながらインドの人たちの考え方や生活、死生観を
教えてもらい、日本人とのギャップに大きく驚きを感じました

村井先生ご夫妻の自然体からは、「あ~、もっと気楽に生きていいんやなぁ。」
としみじみと思わせてもらいました

私がヨガを学びたいわけ。
理屈では説明できない執着について。

など納得できるお話しも多かったです

これからも数か月ごとに開催していこうと思っています。

改めて今回、開催できたことを考えた時に、主人には快く家を解放してこれたこと、
主人の父からはすすんで駐車場を用意してもらえたこと、
主人の母からは座布団や食器などを大量に用意してもらえたこと、
参加者の方々の数人は間違えて早めに来てくださりお手伝いしてくださったことなど
決して私の力量じゃなくて、支えてもらっていること、うまく進んでいくことが目に見える形であらわれたことに本当に感謝です。

そして、昨日教えてもらった内容に沿って考えると
サンスカーラが引っ張ってきたんやということ。
この学びの日は、全自動洗濯機のコースがプログラムされていたということですね
(この解釈で合ってますか~

そして、村井先生ご夫妻とのご縁を結んでくださった万里先生に感謝
関連記事
| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する