fc2ブログ
03≪ 2024/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-12-29 (Sun)


先月、ヨガ友のEちゃんや、ヨガのある暮らしのjunko先生がオススメされていたので購入してみました。

このカードを毎日1枚引いて、解説を読むというだけの簡単なものなのですがとても分かりやすい解説と怪しい絵柄で楽しんでいます

向井田先生の解説はとても分かりやすく、そのカードに合うポーズも一つ載っています。

ポーズを作る時の説明もヨガ的で解説書を読みながらポーズをしている気分が味わえます。


ギーターカード


ちなみに今日の私は「カルマ(行い)」3-30でした。

副題が「恐れを手放す、自然に委ねる、過去・現在・未来の繋がり」

となっています。

解説をピックアップしてみると・・・

”過去にしたことが、今になり、今していることが、未来になる”これは、全世界を
巡らせる「カルマの法則」であり、だれもが同じ様に過去から課題を与えられ、過去、
今と未来を繋げる法則の中で生きています。

恨まず、憎まず為すべき事を果たすことが、過去の罪の意識や後悔を取り除く
浄化となり、未来の不安から自由になる方法です。



いやぁ、まさしくその通りです


恐れを手放してください。どんな時もあなたを見守り、育み、導く自然を信頼し、
世界に自分を委ねてください。

心配は無用です。
この世で生きることにおいて、私たちが心配することは何もありません。

与えられるものは必要な時に必ず与えられ、必要のないものは去るだけです。

自然の法則はいつもあなたと共にあり、成長するチャンスを与えます。



そうなんですよね。
ポーズをキープしているときも「自分を委ねる」ことを
いつも、意識しています。

生活の中でも、そこを目指してはいるのですが
まだまだ修行中です


欲望や野望にギラギラしなくても、自然界の大いなる流れに身を任せてきましょう。

調和に生きれば、必要なものは与えられます。

私たちは来たものに感謝し、チャンスを経験し祈るだけです。

自然と自分の繋がりを知り、未来の不安や、過去への後悔、
今に抵抗することから自由になりましょう。



はい
心がけてみます



yogaのポーズは、「閉脚前屈」(パスチモッターナーサナ)です。

解説を載せてみます。


深く自分と向き合い、内なる力を高めるポーズです。

聖典では頭が北、脚が南、お腹側が東、背中は西と体の方角を定めています。

このポーズは東に体を折り曲げ、西側の背中と背骨を心地よく伸ばすポーズ。

折り曲げた東側のお腹に意識と力が集中します。

ポーズをとりながら、深く呼吸を繰り返してください。くるものを拒まずに
受け入れる消化と吸収の力が強く沸きあがるのを感じるでしょう。

どんなに難しい状況も越えられないはずはありません。

諦めない強さと、困難を受け入れる柔軟さをこのポーズで養いましょう。

立ちはだかるハードルを越えることでのみ、私たちは学び、心の広いビッグな
人間に成長できるのです。

ひとつ困難を乗り越えたその先には、必ず喜びがあなたを待っているでしょう。



あ~ステキな解説です
私もこんな風に誘導できるようになりたいなぁ


この解説書だけでも、かなり値打ちがあります。

「バガヴァッドギーター」とは
から書いてありますので、ヨガを始めて間もない方にもオススメですよ
関連記事
| 最近読んだ本 | COM(2) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する