fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2012-09-02 (Sun)
いつもヨガに来てもらっているシニアの方からのご紹介で美容師さんにリフレクソロジーをしてきました


リフレクソロジー:足裏反射区療法とは・・・
身体全体(胴体~頭)の内臓や器官が足の裏に縮小され、反射投影されているという考え方です。

リフレクソロジー(足裏反射区療法)は、WHO(世界保健機構、国連機関)においても伝統医学療法として推奨されています

2年に1度、WHOで開催される学会では、単純な疲れによる肩こり、頭痛、腰痛はもちろん、ガン、糖尿病などの生活習慣病も完治したという事例が少なからず報告されています。

安全で効果が高くそして副作用のない足裏療法は年配の方、や妊婦の方にも行うことが出来ます。
(もちろん、出血中の患者や重度の骨粗しょう症、重度の心臓病など禁忌な方もあります。)

ツボは点、経絡は線、足裏は区(ゾーン)でとらえていきます。

反射区を刺激することで神経や経絡もマッサージすることができます。

たくさんのオススメポイントがありますがいくつか紹介しますと・・・

1.自然治癒力を高め、自分で調整する効果が高まります。
(自律神経の働きが良くなり、体液(血液・内分泌液・リンパ液)の働きや流れがよくなります。)

2.五臓六腑の働きが良くなり、内臓が強化されます。

3.療法が単純で容易、即効性、場所を選ばない、用具を必要としないので安価、薬を用いないので副作用がない自然療法です。

4.沈殿物がたまりやすい足に刺激を与え、流れをよくして温めるだけで体中の新陳代謝が促進されます。
すると、老廃物の排出が促されて体中がきれいに掃除され、体の各器官が正常な働きを取り戻します。

5.(上記のことを知らず、ややこしいことが分からなくても)歩くのがとても軽く、むくみや冷えも解消され、気分もスッキリします。(今まで施術した人100%が体感してくれています

施術するときは、知っておいてほしいツボ(家で自分でも触って欲しいので)の説明と反射区としての部位の説明を合わせてすることを心がけています。

ひざ下~足首までのマッサージも少し念入りに、そして腰痛や膝痛、むくみのツボも合わせてお伝えしています。

足は「第2の心臓」という言葉があるように、全身の器官に対応する反射区があります。
まさに、全身の情報が集まっているのです

ヨガでは、「いつも頑張ってくれている自分の足に感謝」「この足をプレゼントしてくれた両親に感謝
などと、声をかけます。

両親の愛から生まれた私の身体と足に、労わりと感謝の気持ちをこめてメンテナンスしてあげましょう


今回の美容師さんにもとても喜んでもらえ、施術後すぐに近所の妊婦さんのお宅へ顔合わせがてら同行して下さいました


ご興味のある方はブログのコメントよりご連絡くださいね


まだまだ勉強のため、1000人施術するまでは1000円でさせてもらいます。
(ちなみに2012.8末、現在までで120人施術させてもらいました。)

時間・・・足湯(10分前後)+マッサージ(30分前後)です。

お湯を使える環境であれば、出張いたします(京都市右京区外の方は別途交通費を頂きます。)。





関連記事
| リフレクソロジー | COM(3) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する