fc2ブログ
01≪ 2024/02 ≫03
1234567891011121314151617181920212223242526272829
2013-07-07 (Sun)
昨日は主人の祖父の13回忌でした。

主人の父の姉が3人と、ウチの家族が主人の実家に集まり、
地元のお坊さんが親子でおつとめをしてくださいました。

その後は、お墓参りをして地元の仕出し屋さんのおいしいお膳を囲みながら
ゆっくり夕方まで過ごしました。


京都では(主人の実家だけかもしれませんが)

お坊さんのことを・・・”おっさん”
仕出し屋・・・”せんべいや”

と言います。

ちなみに”おっさん”のアクセントは「お」を強く発音します


主人の父は無事に父親の13回忌をつとめられたことにホットしていました。


私は、主人の父がご先祖様を大切にするところをとても尊敬しています。
(そんな父をサポートしている主人の母のことも、すご~く尊敬しています)

主人の父は、毎日お仏壇に向かい手を合わせています

兼業農家なのでお昼ごはんも旅行以外は家で食べはるので、
3食食べる前にお水を取り替えてお供えしています。

白ご飯は、朝夕取り替えてはります。

ウチの子3人とも2歳くらいまでは、主人の父がお仏壇でお経を唱え始めたら
決まって隣に座り一緒に「なむなむ」としていました
今は、主人の兄の子(1歳半)が隣に座り「なむなむ」しています

ウチは主人の実家から徒歩2分と近いので、子たちが小学校に入学するまで
ほとんど毎日のように主人の実家へ遊びに行ってました。

おかげで子供たちは、おじいちゃん、おばあちゃんが大好きです

私も実家が遠い分、主人の両親にとても支えてもらっています。

今の私があるのは、主人の両親のおかげです。
(もちろん、好きなことをさせてくれる主人や、子供たちの
ご飯やお風呂も気遣ってくれる主人の兄嫁にも頭が上がりません。)


自然な形でおじいちゃん、おばあちゃんを大切に思えることが、
ご先祖様を大切に思えることにつながっていくんだと思います。

伯母たちも「今、(自分が)あるんは先祖さんのおかげ」
「お父ちゃんが厳しく育ててくれたおかげ」
と、やはりご先祖様に対する思いの深さが話の端々に出ていました。

食事中は、婿養子だった祖父の頑張っていた姿や、伯母たちと旅行に行った時の話し、
お餅を一食15個も食べる位好きだったことなど、たくさんのビックリ&思い出話が聞けました

美味しいご馳走とたくさん昔の話を聞けて、祖父もニコニコ聞いてくれていたようでした


私はGW明けから生活習慣を整えてのダイエット中でしたが、
冷たいものも甘いものも美味しくしっかり頂いたので、1キロ戻ってしまいました

また、週明けから「まごわやさしい」メニューに戻します
関連記事
| 家族 | COM(0) | | TB(0) | |
コメント







管理者にだけ表示を許可する