fc2ブログ
11≪ 2017/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-12-16 (Sat)
西宮チャンドラ



ヨーガ療法士になってからの勉強って何するの?

って思われる方もいっぱいいはると思います。



写真は西宮にある「ヨーガスタジオチャンドラ」です。


ヨーガ療法士はクライアントさんの悩みや困りごとに

対処できるようにカウンセリング技術も学んでいきます。

(私たちはお医者さんじゃないのでカウンセリング

という言葉は使わずにダルシャナと言います。)


ヨーガ療法士の勉強内容は幅広いです。


伝統的ヨーガの実習はもちろんのこと、

聖典の勉強から、こうしたカウンセリング技術や

様々な職種の方のニーズに合ったヨーガの技術も学びます。


スポーツ選手と一般企業に勤める方、

もうすぐ亡くなる方へのヨーガは全く違いますよね。




この自主研修会では、

クライアントが何に困っているのか?

いつから困っているのか?

困っていることの印象に残っているエピソードは?

どのように困っているのか?



などを尋問するんじゃなくて、相手と問題を共有していく練習です。



そして、ヨーガ療法への希望や

ヨーガ療法の説明、できることなどをお話していきます。






なんでもかんでもヨーガ療法で対処できるわけではありません。



お医者さんを紹介したり、自分の課題ではないことなどは

断ったりもします。



この写真の日も臨床心理士の先生がアドバイスをしてくださいました。




実習を実際に参加者がクライアントとセラピストになって

みんなの前でやっていきます。


まさに、まな板の上のコイ状態ですが、初級なので親切丁寧に指導してくださいます。


私は初めての参加でしたので見ているだけでしたが

次回は前に出てクライアント役からやってみたいと思います。


今はまだ初級なので、クライアントの問題を共有する、

というところまで練習しています。


ヨーガ療法のカウンセリング技法はアドラー心理学をもとに構成されています。


岸見一郎先生の講演会にちょくちょく参加しているので、

アドラー心理学は理解しやすいし、実生活の子育て、

人間関係にもおおいに使っています。




今年は新しく数人のクライアントさんと

一対一でヨーガ療法やお話する時間が増えました。




教わった内容に基づいて、私が開かれた質問をすることの


いかに難しいかを再認識しながら昨日は小学生のクライアントさんに


接していきました。




困っていることを共有できた時や、相手の苦笑したり涙する姿を

見逃さず、そのままを受容して

寄り添って勇気づけてあげられうような


そして、(私の力じゃなくて)自分の力で元気になれた!


という自覚を持ってもらえるような指導をしていけるように


来年も学んでいきますよ~(*^▽^*)


実践あるのみ!



ヨーガの智慧を授けてくださった先達の方々に感謝です♡




| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(0) | |