fc2ブログ
05≪ 2014/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2014-06-29 (Sun)
ハス
お寺の境内にちらほら咲き始めていた蓮の花

6/28、29と宇治の萬福寺の「心おだやか ヨガの会」の宿坊とヨガに参加してきました。
詳しくはコチラ

お寺での修行らしく本堂・禅堂・斎堂(食堂)への入り方から、通路の歩き方、
食事の仕方、履物、姿勢と所作を丁寧に指導してもらいました。

座禅の時間では、警策(けいさくと読みます。棒で肩をパチンと叩く)を
左右の肩に3回ずつ受けてきました。
ヒリヒリ痛かったですが、受けた後はスッキリします。

すがすがしく、心身共に浄化された2日間でした。

和尚さんのお話しは「色即是空」「仏心」についてでした。
色は、今見えているもの全て。
「景色」にも色という漢字を使いますよね。
空は移り変わるもの。

「色」は即ち「空」(移り変わるもの)なり
今、見えているものは変わっていくもの。
諸行無常と同じような意味があります。

と、言われていました。

「仏心」については、生まれたばかりの赤ちゃんを囲んでいる家族の顔。
が、一番分かりやすい例えですね。と言われていました。

赤ちゃんを見ている顔は仏様のように穏やかで優しい目で微笑んでいますよね。

見ているものをそのまま受け取る心が仏心です。
とも言われていました。

少し前に、ヴィパッサナー瞑想の本も読んで「ものごとをありのままに見る」
ことの大切さを感じていました。
日本ヴィパッサナー協会のHP

YICでの先月の宿題も、「理智鞘」の間違った判断だったと思うことを
思い出して書き出す。
というのがあり、ここでもやはり物事の捉え方を考え直していました。

なので、和尚さんのお話しもとても分かりやすくすんなり
納得できました。

夜の座禅のあとの潤子先生のヨガは本当に気持ちよくて
緊張しっぱなしだった体が解放されました

夜は9時に消灯。
翌朝は4:30に起床

お坊さんたちの朝のおつとめを見学して、座禅して、泊まらせてもらったお部屋や
廊下、お風呂の掃除をしてから朝食です。

食事中は一切おしゃべりは無しです。
食事することのみに集中するのは女性にとってはかなり大変だと思いました。

午前中の潤子先生のヨガも瞑想も心に染み入りました。
バガヴァッドギーターカードも持って来られていて、今日の私は?
ということで一枚引かせてもらいました。

私の引いたカードはブランマー(創造神)でした。

今回の禅寺での修行と、瞑想の時間での気づきで、もともと自分の中に神様はいて、
自分も周りも一つになるというよりは、最初から一つなんだなぁ。と
何となく分かったというか、腑に落ちた感覚だったので
このカードを引いたこともなんだか納得できました。

全国から20名の参加者。
福島、東京、千葉、金沢、枚方、神戸、岡山からも参加されておりとても素晴らしい
企画に参加できたことに感謝です

潤子先生との写真も撮ってもらいましたが写真が苦手と言われていたので
ここに載せるのはやめておきます
本当は、とても美しい黒髪の持ち主で、大きな瞳ときれいな肌の憧れの先生なんですよ

なので、お寺の様子を載せますね

萬福寺の看板
山門に掛かっている看板「萬福寺」と右から書かれています。

萬福寺 全景
お寺の案内図。全部回ると30分以上かかりそうです。


本堂  本堂の写真。 
写生会にたくさんの方が来られていました。


木魚  木魚(御経を読む時にポコポコ鳴らすやつ)の原型だそうです。
口にくわえているのは煩悩のボールでお腹を叩いて吐き出すようにするそうです。


西方丈から見えるお庭  重要文化財の西方丈から見えるお庭。落ち着きます。


今度はゆっくりハスが満開の時に行きたいなぁ


潤子先生のブログ「ヨガのある暮らし」
で、今回のことを書かれていますので良かったら伺ってくださいね

| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(0) | |