fc2ブログ
11≪ 2013/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2013-12-29 (Sun)


先月、ヨガ友のEちゃんや、ヨガのある暮らしのjunko先生がオススメされていたので購入してみました。

このカードを毎日1枚引いて、解説を読むというだけの簡単なものなのですがとても分かりやすい解説と怪しい絵柄で楽しんでいます

向井田先生の解説はとても分かりやすく、そのカードに合うポーズも一つ載っています。

ポーズを作る時の説明もヨガ的で解説書を読みながらポーズをしている気分が味わえます。


ギーターカード


ちなみに今日の私は「カルマ(行い)」3-30でした。

副題が「恐れを手放す、自然に委ねる、過去・現在・未来の繋がり」

となっています。

解説をピックアップしてみると・・・

”過去にしたことが、今になり、今していることが、未来になる”これは、全世界を
巡らせる「カルマの法則」であり、だれもが同じ様に過去から課題を与えられ、過去、
今と未来を繋げる法則の中で生きています。

恨まず、憎まず為すべき事を果たすことが、過去の罪の意識や後悔を取り除く
浄化となり、未来の不安から自由になる方法です。



いやぁ、まさしくその通りです


恐れを手放してください。どんな時もあなたを見守り、育み、導く自然を信頼し、
世界に自分を委ねてください。

心配は無用です。
この世で生きることにおいて、私たちが心配することは何もありません。

与えられるものは必要な時に必ず与えられ、必要のないものは去るだけです。

自然の法則はいつもあなたと共にあり、成長するチャンスを与えます。



そうなんですよね。
ポーズをキープしているときも「自分を委ねる」ことを
いつも、意識しています。

生活の中でも、そこを目指してはいるのですが
まだまだ修行中です


欲望や野望にギラギラしなくても、自然界の大いなる流れに身を任せてきましょう。

調和に生きれば、必要なものは与えられます。

私たちは来たものに感謝し、チャンスを経験し祈るだけです。

自然と自分の繋がりを知り、未来の不安や、過去への後悔、
今に抵抗することから自由になりましょう。



はい
心がけてみます



yogaのポーズは、「閉脚前屈」(パスチモッターナーサナ)です。

解説を載せてみます。


深く自分と向き合い、内なる力を高めるポーズです。

聖典では頭が北、脚が南、お腹側が東、背中は西と体の方角を定めています。

このポーズは東に体を折り曲げ、西側の背中と背骨を心地よく伸ばすポーズ。

折り曲げた東側のお腹に意識と力が集中します。

ポーズをとりながら、深く呼吸を繰り返してください。くるものを拒まずに
受け入れる消化と吸収の力が強く沸きあがるのを感じるでしょう。

どんなに難しい状況も越えられないはずはありません。

諦めない強さと、困難を受け入れる柔軟さをこのポーズで養いましょう。

立ちはだかるハードルを越えることでのみ、私たちは学び、心の広いビッグな
人間に成長できるのです。

ひとつ困難を乗り越えたその先には、必ず喜びがあなたを待っているでしょう。



あ~ステキな解説です
私もこんな風に誘導できるようになりたいなぁ


この解説書だけでも、かなり値打ちがあります。

「バガヴァッドギーター」とは
から書いてありますので、ヨガを始めて間もない方にもオススメですよ
| 最近読んだ本 | COM(2) | | TB(0) | |
2013-12-27 (Fri)
ヨガは26日、リフレクソロジーは今日のお客様3人で今年の仕事納めとなりました

ヨガもリフレもたくさんの新しい方との出会いがあり本当に充実した一年だったように思います。

ご縁を頂いた方、すべての方に感謝。

こうして好きなことをさせてもらえる家族にも感謝感謝です

主人の実家でも、末っ子の面倒を見てもらえるおかげで心おきなく活動できています。

本当に感謝しています。

今日から年賀状作り、頑張ります(間に合うかな?)



| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-20 (Fri)
まだあと11日ありますが、うずまさ教室、西京極の教室は今週が今年の最後のレッスンとなりました。

立ち上げから、うずまさでは丸2年、西京極は丸1年経ちました

生徒さんも、初期から継続してくださる人が多く、人数も安定してきて本当にうれしい限りです。

サポートしてくれる方がいてくれることへの感謝の思いは尽きません

でも、始めた当初は「シャバーサナも入れての50分で、月に2回で体と心にどのように効くのだろうか?」
と、自信もあまりありませんでした。

でも、1年、2年経過して思ったことは「継続は力なり」です。

最近のうずまさ、西京極の生徒さんは始められた時と比べると姿勢はもちろんのこと、
顔つきも心の持ち方もかなり変わってきました!(良い方にね

ヨガファッションにも興味が出てきて「スリア」という
ヨガブランドのカタログをお配りしたところ、ソックスは半分以上の方が、
スリムな形のボトムスは3名の年金受給者の年齢の方が注文されました

これは、あきらかに脳年齢が若くなっている
ということを示しています。

今読んでいる本は「ボケは40代に始まっていた」という認知症学会の先生が書かれた物ですが、
それには「身だしなみに気を使わなくなった」「興味や関心が薄れ、意欲がなくなった」が認知症の可能性チェックの項目の一つにあります。

それには当てはまらず、自由に自分の好みの服装を楽しんで
ますますヨガを楽しみにしてくれている生徒さんの姿が

なんとかわいらしいコトでしょう
(ビフォー・アフター風に)

「ヨガで若返る!」というのは事実であることが証明されました


ヨガのいいところは若返りだけじゃなく、たくさんあります。

若い方はストレスを解消して、ボディラインをキープしたい。
ダイエット、運動不足と癒しの空間を感じたい。

中高年層では心身の健康面にさらに関心が深くなります。
アンチエイジングや、自分の精神面を大切にしていくようになってきますよね。

現役を引退されたらますますメンテナンスが必要になります。
そして若いころ、がむしゃらに働いてきた方はやっと自分の時間がもてることでしょう。


皆さんそれぞれに「目あて」があり、レッスンの同じ空間の中で感じ取ってくれることが人それぞれに違うことは自分を感じながら過ごしてもらった結果やと思います。


ヨガはどんな時でも呼吸を大切にしていきます。

「息」は自分の心。

自分の心を大切にして、自分の心を見つめて静かに過ごす。

そんな時間をこれからも大切にしていきましょうね。

| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-14 (Sat)
先日受講した、ケアリングヨガで講師をして下さった坪内万里先生からの紹介でヴェーダンタ哲学を勉強できる先生を紹介してもらい京都に来てくださることになりました。


講師:村井伸嘉&由佳ご夫妻
南インドバンガロール市に10年ほど家族で住み、スワミ アナカーママーラ師からヴェーダンタを学ぶ。

現在は愛知県春日井市在住です。

4年前くらいに帰国され、日本各地で勉強会をされています。

本もどれを読んだらいいか分からないし、サンスクリット語が名前なのか地名なのかさえ、あやしい私と一緒に一から勉強していきませんか(^_^;)

サット(真理)、サンガ(集い、勉強会)の訳です。



下記、万里先生からのメッセージです。


聖典の勉強は、毎回キリの良いところで 「つづく」になると思います。

1回目は聖典がどんなもので、どういう話・・・等。

初めて聖典を勉強される方々にどんなものが良いか~、先生が考えて下さると思います!

これも 縁のものなので、その後つづけるかは 終わってから考えて頂ければ!

私は 始めて4年近くになりますが、時々サボっていたので(笑)、まだまだ知識が足りません。

でも、とても素晴らしいものです!

皆さんも、大丈夫なスピードで ゆっくり続けていただければ~~(*^^)v と思います。

午前の部 10:30~12:30 ヴェーダンタとは

午後の部 13:30~15:30 因果の関係とは

料金は 一人

午前・午後のみ 3000円 通し 5000円

先生の交通費10000円は参加者で割り勘にします。

昼食はご持参くださいね(*^▽^*)

説明下手で多々ぬかりがあると思いますが、なんでも気軽に聞いてくださいネ。

坪内万里



と、いうことです。

第1回目は2014.2/17(月)です。

午前の部
1.シャーンティマントラ詠唱
2.ヴェーダンタの概略
3.マントラについて 
4.質疑応答

午後の部
5.因果の関係、輪廻転生とは
6.見える結果、見えない結果
7.運命と神様
8.真理の獲得=モクシャ(解脱)とは
9.質疑応答

テキストとして、村井先生ご夫妻が製作された「10のシャーンティ マントラ集 解説とCD」(1200円)を使用します。

当日使用するテキストのコピー代は実費負担となります。

午後からでも、午前中だけでも、良かったらご参加下さいね。

場所は人数にもよりますがウチでしたいと考えています。

人数が増えれば、場所を借りて行いますが、基本的には京都市右京区内で考えております。

ヨガに関係なく聖典の勉強をされたい方、インドに興味のある方は一度コメントからメッセージをくださいね

下記は村井先生ご夫妻について他の方が書かれたページを紹介します。
どんな内容、お話しをされたかの参考になると思いますのでよかったらご覧ください。

伸嘉先生について書かれているページ

由佳先生の勉強会での感想の書かれたブログ

メイン講師は由佳先生になるそうです。
| ワークショップ・講座 | COM(0) | | TB(1) | |
2013-12-12 (Thu)
レッグウォーマー4

クリスマスプレゼントとしてさがの道場の生徒さんの、仲良しお二人組からボアのついたぬくぬくレッグウォーマーをいただきました

フワフワ、肌触りがサイコーに気持ちイイです
中わたはダウンとフェザーが入っています

今日から毎日活用させてもらいますね

Yさん、Hさんありがとうございます

風を通さないこのタイプは持っていなかったので本当に嬉しいです!

今日は午後からの小学校での用事と晩の習い事の送迎があるので自転車ですが、寒くなく行けそうです


私はレッグウォーマーが大好きで、家で日中つけてる用、ヨガ用、外出用、就寝時用などたくさん持っています

レッグウォーマー5

写真、一番左は夏用のです。
夏でも足首周りは冷やさないようになるべく心がけています。

写真には写していませんが、長さも足首ウォーマーから、太ももまでのと色々です


「冷えとり」健康法というのがあり、靴下も家では絹と綿の靴下の重ねばきをしています。

ヨガと下半身を冷やさないことを実践してからは、風邪を引いても酷くならずに済んでいます。


興味がある方は一度ご覧くださいね


私が毎年買ってるサイトです。・・・温むすび

冷えとりについて知りたい方は・・・冷えとり温ちゃんてくてくねっと


冷えは万病のもとって昔から言いますよね。


冷え対策して、寒い冬も元気に過ごしましょう


| さがの道場 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-10 (Tue)


月に2回は図書館へ行って子どもの本と一緒に私の読みたいのを借りてきます。

最近は末っ子が私好みの本を見つけてくれるので助かっています

この本も「ママ、これはどう?」と見つけてくれました

この本は50代の中高年層を対象に書かれたもの(だと思う)ですが、
どうして、どうして。
30代でもキツイ運動法がたくさんあって、これを50代がやってもいいのか?と、
思ってしまいます


著者の略歴を見てみると…
中学時代に独学でトレーニングを開始。
高校卒業後、トレーニングを極めるべく自衛隊へ入隊し、初級偵察教育課程で隊長賞を受賞。
その後、フィットネスクラブにて多数の著名人・経営者などを指導。ハードなトレーニング経験と運動生理学・脳科学に裏づけされた独自のトレーニング理論が高い評価を得て、指導依頼が殺到。
予約の取れないパーソナルトレーナーとなる。

とあります。

なるほど。ご自分の体験をもとに理論を組み立てられています。

お医者さんの書かれる本や、最近よく目にする楽して簡単に、
短期間で成果が出るというような本とは一線を隔しています。

内容は、軸となる筋肉の図や「山本式”体力”理論」から始まり
「体力について」「筋トレが体にいい理由」など、読みどころが満載です。

・中高年なのに筋トレをして体の負担にならないの?
・筋トレの効果を効きやすくする方法はありますか?

など質問コーナーもあり運動をしていない主婦でも納得できる答えが書かれてあります。

「日本人は理論が好きなので説明をしっかり受けてからスタートすると、
頑張ってしてくれるのよ(^-^)」

と、ケアリング・ヨーガ療法でも教わった通り、運動に入るまでのページが
20ページ弱、しっかりと書かれています

「今の自分の体力レベルを把握しよう」

からいよいよ始まります。

「体力テスト」
・・・あかん、かなりキツイ


かかとを上げたまま片足立ちで30秒!
・・・できません


腕立て伏せ目標15回!
・・・膝をついてもいいと書いてありますが15回も一度に出来ません(腕力、弱っ


「体力テストの結果と今後のトレーニングについて」では、
・・・どれも楽なものではありませんが結果は人それぞれでしょう。(中略)むしろ、この体力テストは、他のものに比べてややレベルの高いものになっていますので、普段トレーニングをしていない人がこれを難なくこなせたらそれはすごいことです。

とあります。
ややレベルが高いじゃなくて、かなりレベルが高いです

このテストを中高年の人にさせたら、すごくやる気が出る人とあまりに出来ずに落ち込む人の両極端な結果になるのではないかと心配してしまいます

でも、本書はいたるところにモチベーションアップの説明やコラムが書かれていて「運動初心者のための内容」と言われている通りトレーニングは徐々に強度を上げていきます。


メインのエクササイズの章でもやはり説明がたくさん書かれています。

基本的なこと。

・24:00くらいには就寝する。
・食事は腹八分目に抑える。

などのライフスタイルから

「トレーニングを成功に導く10のポイント」として
・中高年は毎日トレーニングを
・運動不足の人は無茶をしない
・目的意識をもってトレーニングをする

など概念的なことも書いてありトレーニングに入るまでの説明がホントにたくさんです


エクササイズ自体は肩まわしから入り、徐々に難易度が上がっていきます。

ステージは3段階になっていて、そのステージの中でもレベルがどんどん上がっていきます。

パワーヨガのバリエーションとして使えそうなエクササイズもたくさんありました


「スポーツ向けエクササイズ」の章ではゴルフ、スキー、テニス、登山と中高年に人気の高い4種目に効果的なエクササイズが載っています。

ちょっと負荷が強いのもありますが鍛えられたらもっと楽しみながらそのスポーツができそうです。



「おわりに」では、山本さんの思いが書かれています。

・・・私が日々のトレーナー活動や執筆、講演活動を通じてお伝えしたいことは

「健康でいることは誰かを幸せにする」ということです。
人は、人や社会と接点を持ちながら生きています。

そんなあなたが苦しんだりするのを見て、誰も喜ぶはずがありません。
逆にあなたが健康でいつも元気なら、周りの人も元気を感じ、毎日を健やかに過ごすことができるのではないでしょうか・・・


こんな感じで、厳しい中にも勇気づけられるお話がたくさんありました。


すぐに購入するかは決めていませんが(昨日3675円の別のを頼んだばかりやし
Amazonのほしいものリストに入れて検討しています

あっ、必要なページはもちろんコピーしましたよ
| 最近読んだ本 | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-08 (Sun)
柚子

柚子です今年は実も大きくたくさん実っています


12/7(土)に11/3の記事で載せていたフリマに人生、初出店してきました

写真のようにたくさん実った柚子とレモン、主人の両親が、家で食べる用に作っている春菊、ネギ、水菜などの野菜たちと、ウチにある洋服や調味料などいろいろ出してみました。


レモン
レモンも豊作です


お天気も良く、この場所で開催されるのが最後ということもあり、たくさんの方にお越しいただきました。

お陰様で野菜たちもほかにも出していた物も必要とされる方々に買っていただくことができ、楽しい一日を過ごすことができました

長女と次女はブリザードフラワーを作ったり、飴細工や、スイーツデコレーションのコーナーで作らせてもらったりと、ゴキゲンな時間を過ごすことができました

フェイスブックでも告知していたので、見てくれたお友達の方々も遊びに来てくれて
お野菜を買いに来てくださいました


数年前にPTAで役をしていた時のつながりで、子ども達が通う小学校、
中学校の現PTA会長と小学校の校長先生と3人で
「嵐山に、人権運動の活動で出てきてたついでに」と、わざわざ立ち寄ってくださり
嬉しいサプライズとなりました


小学校の校長先生は、子供時代に大変苦労されて育った方で、とても人間が深く、
ユーモアもあり活動的で尊敬できる方です。
もちろん、子ども達にも人気の校長先生です

中学校のPTA会長はとても気さくな方ですが、熱いハートの持ち主です。
昨年までは小学校の会長をされていて、中学校でもまた大役を務められて
公私を問わず積極的に活動されています。

小学校のPTA会長とは、長男同士が同じクラスということもあり奥様とも親しくさせてもらっています。
yogaもされていて、共通する話題も多く穏やかで気配りのできる素敵な方です(*^▽^*)
いつも、飴や一口チョコの差し入れをくださる優しいパパです


この3人の方々をはじめ、他の先生方、PTA役員の方々は、
地域のことや子ども達に愛情を注いでくださる方が多く、とても心強く感じます


私たちは見えないところで支えてもらっていることが本当に多く、
普段の生活がスムーズに行えるのは当たり前のことじゃないんだ。

と、色々な方面から学ばせてもらうことがとても多いです。


ヨガをすることによって、体の小さな変化、繊細な感覚に気持ちをむけることが上手になります。

そのことにより、毎日の幸せとたくさんの感謝するできごとに気が付くことができます。

心が満たされている充足感。

幸せな毎日をありがとうございます
| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |
2013-12-05 (Thu)
ヨガを深く学ぶようになって、いつも思っていることの一つに
ヨガは若いキレイな女子や、体が柔らかい人だけが楽しむものではなく
万人が日常生活に取り入れることができるということ。

4年前、まだインストラクターの勉強を始めた頃から一緒にヨガをしてくださっている
方で70代後半の方が数名いらっしゃいます

高齢者でも、危険がなくできるアーサナ。
呼吸と体の動きが連動され、気持ちよさを感じられること。
ヨガに関連した体と脳の仕組みなどをずっと知りたいと思っていました。

「シニアヨガ養成」「高齢者のためのヨガ」で検索していたところ

日本ケアリング・ヨーガ療法協会

を見つけ、11月にヨガ仲間6人で受講してきました。

今回の養成コースは、すべてにおいて素晴らしく、受講料よりももっともっと多くのことを学べました

講師として携わってくださった方はみな、ヨーガ療法学会の会員の先生方ばかりで
人間性も豊かでハートフルな先生方からは多くのことを学べました。

障がい者の方と実際にヨガをされている先生の言葉は心にジーンと響きました。
「相手は私たちと同じ人間で、私たちより劣っている訳ではない。
高齢になって体が不自由になった方も私たちの先輩であり、私たちの行く道です。
そんな、先輩の胸を借りてヨガを行ってください。」

このようなことをお話しされました

感動して、涙がこぼれました。

「あ~。そうだ。私はヨガのポーズを教えるのが目的でヨガ教室をしているんじゃない。
人として毎日を、その人らしく楽しみや喜びをもって生活してほしい。
そのために、ヨガを通して体や心が少しでも快適に生活できるようにお手伝いしたいんや。」

と、改めてヨガを伝えることの意味を考えました


勉強する内容、資料が、これまた素晴らしい

いすに座った形で行えるアーサナからフェイスヨガ、笑いヨガなどもそうですが、
高齢者のための瞑想方法、摂食するさいの舌、ノドの動き、肺や首周りなどの
解剖学的なことも教えてもらえました。

3日間で終わってしまいましたが、とても濃い内容を余すところなくギュッと凝縮した
形で学べて本当に実りの多い養成課程でした。

先生方は実際に知的障碍者施設や、デイサービスなどに今も通ってヨガを実践されています。

先生方の失敗談も聞かせてもらいそこから学ぶことも多く、
私たちにも「どんどん、実践していってください。そして、いろんな経験をされて
地雷を踏むくらいの失敗もしてください。」と考えるよりも経験して感じることの
意義を話されていたのが印象的でした。


「出来ないポーズはしないで、休む。しない、ということを選択するのもヨガです。」
というようなことも何度も言われ、ほんとにそうだな。と納得しました。

道中、一緒に行ったヨガ仲間には妊婦さん(9か月)もいましたが、
3日間元気に一緒に終了することができ、楽しくとても印象に残る養成コースでした

私もいつか、ヨーガ療法を勉強したいなぁ。とずっと思っていました。

でも、西宮に通うのはまだ子供が小さいし、あと数年後に・・・
と、思っていました。が、

来年の3月から京都でもヨーガ療法の1年目の講座(YIC)が開催されることになりました

第1期京都YIC  
2014年3月22日(土)開始
全10回 土曜日コース

【日程】
第1回  2014年3月22日
第2回  2014年4月19日
第3回  2014年5月10日
第4回  2014年6月14日
第5回  2014年8月2日
第6回  2014年9月6日
第7回  2014年10月25日
第8回  2014年11月15日
第9回  未定
第10回 未定

【時間】
9:00~16:00
16:00~17:00 ラージャ・ヨーガ
17:00~18:00 ヨーガ・スートラ

【場所】
京都市上京区
堀川通り今出川南入
 
京都西陣織会館 西館


ヨーガ・ニケタンの基礎的な知識を学ぶセミナーです。
YICについて

私はもちろん、受講します!

私のヨガを受けてくださるみなさんが、その人らしく、感動や喜び、感謝の心をもって生活することができるお手伝いをこれからもさせてもらうために、来年もステップアップしていけるように学びを深めていきたいと思っています


そして、日本ケアリング・ヨーガ療法協会で学ばれることもほんまにオススメします


今回一緒に受講した方々は、ヨガ関係者だけじゃなく、看護師さん、知的障碍者施設の心理士さん、普通の主婦、介護に携わっている方などでした。

どなたが受講されてもとても学びの多い講座です。

少しでも興味がある方はぜひどうぞ(*^▽^*)
| ワークショップ・講座 | COM(2) | | TB(1) | |
2013-12-03 (Tue)
昨日、病院へ行ってきました。

首、両肩、肋骨、膝のレントゲンを撮ってもらいましたが、骨には全く異常なく、打撲、軽傷のねんざという診断で済みました

このブログを読んでくださっている方にもご心配をおかけしました。
お陰様で順調に回復しています。

フェイスブックでもたくさんの方からの温かいお言葉と「早く良くなりますように」の気持ちをいただきました。

今はほとんど痛みがなくいつも通りの生活を送っています。

本当にありがとうございました(*^▽^*)

当たり前のような毎日が、一瞬の出来事で、それも紙一重の差で180度変わってしまうことを身をもって感じました

いつもと変わらない毎日を感謝して大事に生きなくちゃね(^_^)/
| 日々のこと | COM(2) | | TB(0) | |
2013-12-01 (Sun)
モモンガモビール

11/30(土)、ヨガレッスンを受けて帰る途中で、大型バイクと私の自転車の接触事故を起こしました

私が横断歩道を渡ろうとしたことに気付いて、スピードを落として左折しようとしていたバイクが自分で転倒。

私が止まり「大丈夫ですか?」と声をかけて立ち止まっていたところへ、
慌てた相手はバイクを起こす時にスロットルを回してしまい私にめがけてぶぉんと、
ぶつかってきました

バイクと自転車の下敷きになり、身動き取れなかったところを通行人が何人かで立ち上がらせてくれました。

幸い、私のけがはひどくなく、打ち身で青あざになり、ヒザに擦り傷が少しあるくらいですみました。

帰り道では、自転車屋さんにブレーキの効きが悪くなったので修理に行って普通に帰れたし

でも、昨晩お風呂で気が付いたのは肋骨が痛いこと。

自転車が体に乗っかった時に打ったんかなぁ・・・。

今朝は首の横のスジに少し痛みが出てきました。

これ以上、ひどくならないといいんやけど・・・。

月曜日に病院に行ってきます

一つ、うっかりしていたことは、警察が来て終わるまでずっとついて心配してくれていた知らないおじいさんにお礼を言うのを忘れて、さっさと帰ってしまい申し訳なかったことです

おじいさん、ごめんなさい

写真は関係ないけど、長女の作ったモビールです
紙粘土で作ったモモンガが3匹、可愛く飛んでいます
| 日々のこと | COM(0) | | TB(0) | |